あけましておめでとうございます。

本年も頑張りますので、どうかどうか引き続きお気にかけて頂ければ幸いです。



さてさて、2022年が始まり、もう10日と少しですね。


私は早速6キロも増量をかまして、絶好調のスタートを切りました。




さて、2022年はどうなることやらです。


今年こそ海外遠征を再開したいところですが…





どうなることやら…



流行り病の収束には2年かかると言われていた2020年初頭。



にっにっにっ!にねん!にねんだとぉ!

と思っておりましたがもう2年経っちゃいますね。




この2年。綱渡りの生活を予想しておりましたが、蓋を開ければ国内での活動が広がり、生活面(主に収入)ではゆとりが生まれました。



金持ちだぁー!と言えるほどの預金はございませんが、日々の食事に迷い無くスーパーで買い物が出来る喜びは、ひとつのステップアップだと感じております。



私は元来貧乏性な人間でござあして、お猪口な度量で生きて参りましたが、人様へ迷いなく贈り物(お土産渡したり、差し入れしたり程度だよ。)が出来るようになったことが、成長したと実感しているひとつでもあります。





毎年自分にとってのビッグイベントだった海外遠征。その分お金をかけてきましたが、それらがこの2年無く、貯まっております。




おかげで今ならどこでもすぐ行くぜ態勢ができています。(パスポート切れてるけど。)



あぁ…はやく…はやくみんなに会いに行きたい…。

欲を言えば南米を旅したい。アフリカでキリン見たい。




こんなことを言うにはまだ早いですが、老いが確実に来ています。
20代には無かった恐怖や懸念が毎日付き纏います。


股関節痛い…歩けなくなったら海外行けない…そうなる前にせめて…



胃もたれヤバい…もしかして…



などなど




身体との相談と、配慮をしっかりしていかないと、今後のバイタリティが保てない気がして仕方ありません。


40代でもバリバリ活動している、作家仲間の皆様を見ていると、とても励みになります。


自分もそうなれるだろうかという不安と日々闘いながら、希望を持ってまた一年を過ごしていきます。




さて本題です。



本年最初の展示会は、福島県の郡山市にて開催いたします。

FullSizeRender

▼詳細


-切り絵作家下村優介作品展-
2022.1.12(水)-18(火)
郡山うすい1階中央ホール
作家来場公開制作15日(土)16日(日)


東北地方への進出は仙台に続き二度目です。
こと福島県に関しましては初進出です。



たくさんの出会いを期待しておりますが、またもやご時世に阻まれようとしております。



きちんとPCR検査をして、陰性であれば週末は現地にて公開制作を実施しております。




福島県の皆様との温かい交流で、寒気を吹っ飛ばすつもりで臨みますので、何卒よろしくお願い致します。





今年は日本各地での作品発表を予定しておりますので、自分そして作品を広く広く広く展開していけるように努めます。





引き続きお気にかけて頂ければ幸いです。







あとは引っ越しがしたいです。






では