こんばんは。今年もこの季節がやってまいりました!

そうです。ヨーロッパ遠征です!

*過去の旅の記録はこちら↓


2014年からはじめたこの活動も、早いもので7回目でございます。

これまで訪れた国は
2014年 フランス(パリ),アメリカ(NY),カナダ(ナイアガラ近辺)
2015年 フランス(パリ),イタリア(ローマ),スペイン(バルセロナ,マドリッド)
2016年 ニュージーランド(ウェリントン),オーストリア(シドニー),フランス(パリ),ポルトガル(リスボン),スペイン(マドリッド)
2017年 アメリカ(NY),イタリア(ミラノ,ヴェネチア,フィレンツェ),スペイン(マドリッド)

です。

そして今回は、10ヶ国13都市3島へ行こうと計画をしております。


現在はトランジットの為、香港でスペイン行きの飛行機を待っている最中の更新となります。


さて、早いものでもう四年前。ひとりでガクガクブルブルしながら乗り込んだ飛行機。そして上海でのトランジットわけわからんパニック。パリに着いてWi-Fiの繋ぎ方わからないパニック。

初めての時はいろいろとパニックになりました。


しかし何事も経験とはよく言ったものでして、今はもうそれくらいのことではパニックにならなくなりました。



それもこれも、海外を知ったということではなく、外国人も同じ人間だということを知れたことが僕にとっては大きかったと思います。

それまでの僕は、海外は異世界で、外国人は宇宙人だと思っていました。

意思疎通など言葉以外ではできず、英語が話せなければ何にもできないんだあ…と…



しかし、いざ飛び出してみて気づいたことは「人間」

人間だったというこです。


困った顔をしていると話を聴こうと向こうも耳を傾けてくれる。言葉が通じなくても伝わることは伝わるということがとてもショッキングでした。


人間だったのです。フランス人もアメリカ人も人間なのです。それに気づいたのが25歳。遅すぎる…。アホでした僕は…。




そして一人で海外へ行くことにハマってしまいました。


誰かと行くのも楽しいですが、僕はあえて一人が良い。



感動を共有する人が隣にいないのはとても残念ですが、一人が良い。



何故か説明するのは難しいです。感覚的なものです。



たくさんのご縁にも助けられて、僕はまだ大きなトラブルに巻き込まれたことはありません。

ですが、「海外楽しいー!海外最高ー!意外と安全ー!」など、楽観的にはなっておりません。

たしかに全てそうだとも思いますが、やはりトラブルというものは起こるのです。
僕はそれにまだ会っていない、ラッキーなだけなのです。


運任せではなく、しっかり計画した道を辿り、無事に帰ってくることこそが、僕の旅なのです。



だから本来、「旅」と言っていることもおこがましい気もします。
どちらかというと「旅行」です。


ただそれも僕からしたら大きなチャレンジです。


毎年こういったチャレンジができる自分は、本当に恵まれていることを感じます。


たくさんの方々に支えて頂き、貯めたお金をほとんど使って出向いております。

帰国後は「また来年も行けたら良いなあ…」と毎回思っております。




たくさんのチャンスを頂いたこの一年。
切り絵のお仕事もたくさんさせて頂きました。作品もたくさん迎えて頂きました。


本当にたくさんの方々のおかげで、今年もチャレンジができることを幸せに感じております。



荷物を詰めたバックパック。

今まではキャリーバックでしたが、今回はバックパック。


背負いました。


重い…



重すぎる…。


自宅から最寄駅まで歩くだけで心が折れそうになりました…。


これを背負って一か月…もはや罰ゲーム並みに辛い…。



ただ痩せそう…。



自宅待機で鈍った体にはちょうど良い試練だと受け止め、いろいろと歩き回りたいです。

気持ちは初期の悟空。亀仙人から甲羅背負わされていた悟空。





ひとまず今年も安全な旅を心がけます。


毎日更新しますので、楽しんでもらえれば幸いです。


ではそろそろ一つ目の都市マドリッドへ


行ってきます。

IMG_0263